引っ越しの荷物の処分

引っ越しの荷物の処分

引っ越しの際には多くの人が「なるべく荷物を減らそう」と考えるものです。

 

例えば次に住む部屋には持ち込むことができないサイズの家具があったりしたというような場合には何らかの形で処分をすることになりますし、何年も着ていない服が引っ越しの時に出てきたというのであれば、やはりこれを機に捨てようとする人が多くなるでしょう。

 

では引っ越しの際に余分な荷物を処分するにはどうすれば良いのかというと、まず行いたいのがリサイクルショップへの売却です。

 

特にしっかりしたブランドの家具だというような場合であれば、それはトラックで集荷に来てもらったうえで現金も貰うことができるということもあります。
廃棄するのにお金を払うはずだったものが現金になるというのであれば、これを利用しない手はありません。

 

ただどのようなものでもリサイクルショップで買い取ってくれるというわけではありませんから、そうではない家電や家具、衣服などに関しては誰かに無料で譲ることも考えてみましょう。

 

例えば今住んでいる場所の同僚や後輩、友人、親戚といった人に「要らない家具があるんだけど誰か使ってくれないかな」というように聞いてみると、案外引き取ってくれる人が見つかるものです。
家電製品だとかなり高確率で引き取り手が見つかりますから、色々な人に聞いて回るのが良いでしょう。

 

ここまでしてどうにもならなかったというのであればいよいよ廃棄するしかないのですが、廃品回収業者などに依頼すると高くつきますから、可能な限り自治体の定める方法で廃棄することをお勧めします。
引っ越しの荷物の処分は計画的に、効率的に行っていきましょう。